​1st Prize 新たな生活を求めて 

In Search of a New Life Photo by Yannis Behrakis / Reuters

審査委員特別賞

福島

​娘を捜し続けて

Photo by

岩波 友紀 

 
Yuki Iwanami

http://www.yukiiwanami.com/

大熊町のがれき置き場で汐凪(ゆうな)ちゃんを捜す木村さん。2016年2月14日 福島県大熊町

大熊町の海岸のがれき置き場で捜索をする木村さんと仲間たち。汐凪ちゃんは同じようながれき堆積場で見つかった。
2016年1月24日 福島県大熊町

捜索で見つけ出した汐凪ちゃんの遺品を運ぶ木村さん。2016年3月19日 福島県大熊町

汐凪ちゃんの通っていた幼稚園の時計は、地震発生時刻で止まったまま。2017年11月11日 福島県大熊町

汐凪ちゃんの通っていた小学校を見つめる木村さん。教室は震災当日のまま残る。2016年1月23日 福島県大熊町

汐凪ちゃんのためにたてたお地蔵さんにイルミネーションをともす。2016年2月5日 福島県大熊町

汐凪ちゃんの卒業式で、木村さんはポケットに入学式の写真を忍ばせて代わりに卒業証書を受け取った。
2016年3月23日 福島県会津若松市

汐凪ちゃんの小学校卒業式に、木村さんは代理で卒業証書を受け取った。2016年3月23日 福島県会津若松市

 

大熊町で環境省による捜索が始まったのが汐凪ちゃんが見つかる1ヶ月前のことだった。それまでは公的な捜索はほとんど行われていなかった。2016年12月27日 福島県大熊町

月命日に行われた大規模な捜索。2016年12月11日 福島県大熊町

捜索で見つけられたものの中から、遺品を捜す木村さん。2016年12月10日 福島県大熊町

一番始めに発見された汐凪ちゃんのご遺骨と一緒に出てきた服とマフラー。汐凪ちゃんが震災当日に身につけていた。

2016年12月13日 福島県大熊町

大熊町の海岸に残る女の子の人形。2016年2月6日 福島県大熊町

発見された汐凪ちゃんのご遺骨を手にする木村さん。5年8ヶ月ぶりに娘を抱きしめた。2016年12月11日 福島県大熊町

汐凪ちゃんのご遺骨の一部が戻り、木村さんは岡山県の妻の実家に運んだ。妻の母が抱きしめる。

2017年1月4日 岡山県美作市