​1st Prize 新たな生活を求めて 

In Search of a New Life Photo by Yannis Behrakis / Reuters

​パブリック・プライズ

シリア 

瓦礫になった街で生きる

Photo by

クリスチャン・ヴェルナー

Christian Werner

廃墟の中を走るタクシー。内戦でホムス街のほとんどが破壊されたが、住民たちは戻り自宅の再建を始めている。

​ホムス 2017年1月5日

容院だった場所でマニキュアなど使える物を探す親子。アレッポ 2017年1月5日 

海岸の沿いの遊歩道近くで、鎖で建物につながれた犬と少年。 ラタキア 2017年1月7日

街の大部分が壊滅したホムス。道をふさぐため、車の残骸でバリケードがつくられた。2017年1月5日 アレッポ

猫を捕まえた少年。食料不足だった戦闘中は猫が60ドルで食料として売買されていた。 2017年1月11日 アレッポ

道路脇に置かれたたる爆弾。そのわきを自転車が通り過ぎる。 2017年1月12日 アレッポ

アサド大統領のステッカーを張った車の前で、カラシニコフ銃を手にしたダウン症の若者がポーズを取る。 2017年1月12日

​アレッポ

破壊された建物の上に迫撃砲対策として反政府勢力が壊れたバスを積み上げた。 2017年1月12日

通りを走るロシア軍の戦車。2017年1月12日 アレッポ

霧に包まれたアレッポの街。 2017年1月12日 アレッポ

破壊された跡を眺める少年。 2017年1月11日 アレッポ

自分たちの元の家を登録するため列をつくる女性たち。 2017年1月11日 アレッポ

暖房用の木材を探す子どもたち。2017年1月11日 アレッポ

破壊された学校に残っていたバスケットボールのゴール。2017年1月15日 ホムス

戦闘の前線、ヤムルークでISと反政府武装組織アル=ヌスラ戦線のスナイパー対策のためカーテンを開けるパレスチナ戦闘員。2017年1月8日 ダマスカス